本履歴

購入した古本の履歴と時々プログラミング

Bぷよ4000試合やってみて

ぷよm@sが大好きで初代ぷよにこんな戦略があったのかーと驚きつつストーリーと闘ぷよを楽しんでいたんですけど、(アイマスしらないけど)
なんと、最新話でBぷよ(http://bx0.digick.jp/puyo/)なるフリーのゲームが紹介されていて、押入れの埃をかぶったWindowsノート機を引っ張りだし、年末からお正月明けにかけて遊んでみた。
んで、その感想。
なお自分は、Bぷよにはurutomという名前で参加。レート1600-1700くらい。勝率52%。
戦略は、潰しと5連鎖を混ぜつつ勝負。
オールアバウトぷよぷよは持っていた。つーか、ベーシックマガジン買っていた。つまり、ズラース法ではなく階段積み派。
第一回ぷよマスターズ大会を観戦しに会場に行った。東京駅からバスが出ていたような。会場が本当に寒かった記憶しかない。成人式でセンター試験の日だったっけ。
ぷよ通は初期の頃やっていたなあ・・・

運ゲー

もう運ゲー。ツモ引けなくて余裕で負ける。なんで来ないんだよ!とカッとなりがちな人にはちょっと向かないかも。
1試合1試合ではなく、トータルで見て勝率を上げていくという視点が重要だし、そういう戦略が必要。
ぷよm@s作中でも、運の要素が結構あり5-0のストレートは無かった、みたいな会話があったね。

デスタワー

もう強すぎ。Bぷよ始めて一番最初にあたった人となぜか100本先取りしたんだけど、その人がデスタワー使い。こちらが純粋5連鎖であったこともあって
3割くらいしか勝てなかった。その後、デスタワー勢とあたると勝ち越せる気がしない。
やはり、2連鎖マルチの時間短縮が大きすぎる。初代ぷよは5連鎖を早く作るゲームだと思っていた時期が僕にもありましたが、
考えを改める必要がありそう。72個のおじゃまぷよを降らす点数をいかに早く取るゲームである、と。
自分の戦略は、デスタワー相手には基本潰しに行きます(2ダブ・3連)。致死連鎖ツモられたら、素直に諦めます。
だって、そのままその配ぷよで組み合ってこちらが5連鎖発火したとしても、致死連鎖打たれて負けなのは確定だから。
つまり、組み合ったら負け確定なのを、潰しにすることで勝つ確率を何%か上昇させている、とも言えるはず。
つぶしに行って致死でなくても返ってくる場合は、掘り合い勝負。ゆきほの戦略。相手のおじゃまが降ってくるまで高く積み掘りやすくする。赤玉一個以上返ってくるとかなり不利。
潰せた場合はラッキー。でも2ダブくらいだと埋まっているのを余裕で掘れるので、更に潰すのか、致死連鎖組むのかの判断が難しい。
ぷよm@s作中でも、ミキが闘ぷよに出なくなったのはこれが大きいのでは。

下押し重要

落下速度が遅い人は勝てない。ぷよm@s作中でも、あずささん相手にいおりが気付く場面があったね。

まわし

まわしも思ったより重要。自分は全くできないので、右ボタン連打でいつも疲れる。Bぷよにまわし練習機能があればいいなあ。致死連鎖打たれた後に何秒ねばれるか、みたいなシミュレーション機能。
ぷよm@s作中では、千早が小鳥さんを倒すときの隠し球の一つだったね。

ネクネク無し

これもかなり重要なファクターの気がする。このため運ゲー要素がかなり高くなってるからだ。
ネクネクなしだと、発火色が引けないことがあるので、伸ばすかどうか躊躇するパターンが出てくる。

色々な戦略を混ぜたほうがいい

ジャンケン的な要素がちょっとあるので、ひとつの戦略に特化するのはあまりよろしくない気がする。していいのは、デスタワーのみ(笑)
例えば10本先取りの最初の方に潰しを1回しとくだけでも効果あるのではないかな。
ぷよm@sでもカウンターがあると思わせることで相手はびびるという話があったね。

カウンター

実はぷよm@sには悪いんですけど、カウンターが非常に難しいです。自分だけじゃないはず。
作中みたいに作れないし、ネクネクもないのでツモるのが大変。お釣りの有無よりでかい。

同じツモがよく来る

ぷよm@s作中でも言及されていた四色ループはもちろん、以前見たことのあるツモが結構来ます。長くやっていると、このツモの時はこの色で発火したなーみたいな既視感があるかも、というか、毎回同じ積み方をして発火色引けず必ず負けるツモがある(笑)

凝視

結構むずかしいですが、最初の数手の自分積み方は決まっているので、相手を見る余裕があるはず。最初の相手の置き方は見たほうがいいかもしれません。デスタワーかどうかはそれでわかる。

連鎖発火後のセカンド

自分の連鎖が致死量に足りなくても、セカンド組んで致死量に達することも案外できるので、頑張ってみるのがいいですね。ツモれなくても、どうせ負けるんだし。

ゴミ

発火色が来ないときに端っこにゴミぷよ捨てるんですけど、途中の連鎖に混ぜて消したほうがいいのかどうか、その判断が難しい。下手に残って3列目が高くなってもいけないし。発火地点付近はキレイにしておいたほうがいいようです。

4色

実は、ぷよが4色なのが色々と大きいなあという感想。5連鎖が思ったほどでもないのも4色だからだと思う。5色なら5連鎖とデスタワーの立場は逆転したはず。
今度シミュレーションして、4色の場合の5連鎖するのに平均ツモ数を計算してみよう。
第一回ぷよマスターズ大会は5色だったようですね。

おじゃまぷよ算

こんなのできません。でも長くやってると、3ダブ+4連長連で赤玉2個とかなんとなく肌で分かってくる気がするのは自分だけ?

クイック

これも予想に反して、あまり意識しないししなくてもいいっぽい。ただ自分は潰しを狙っていくスタイルなので、速攻2ダブのときはクイックになるようにしている。

掘り合い

4個消しはやらないほうがいい、少しでも多くおじゃまを送ったほうが勝ちやすいので1連鎖でも長連に。
同じくらいのところでの掘り合いは燃える。


以上のことから、Bぷよ始める前にぷよm@sを全話観ましょう、という結論が導かれる、かな?