本履歴

購入した古本の履歴と時々プログラミング

本買ってきました。

  1. 絵とイマジネーション (NHK人間講座) 安野光雅 560

何気に安野光雅が人間講座やってるじゃん!
ということで買ってみました(テレビはないのだが)
暇なときに10問のテストはやりたいと思います。

シービスケットかなんかで、写真が発明されて馬が走るときの駆け足の位置に当時の絵描きが驚いた(独特だからね)、なんて話が載ってたけど、これによると、西洋は間違いが多いんだけれど、東洋はあまり間違ってなかったらしい。東西でなんかあるのかね?
あの馬の走り方は、馬の体型だとエネルギーの損失が少ないからだとなんかの本に載ってました。なぜ大人になるとスキップをしなくなるか?とかいう研究の紹介だったかな。人間の体型だとスキップより普通に駆けるほうがエネルギーを損失しないとか。結論は、大人は無駄なことはしない! という当たり前のところに落ち着いていました。

ツイデに旅の絵本を眺め直したら、いろいろ細かいところに隠し要素が満載されていて、一気に5巻全部読破(眺破?)しちゃいました。つーか、子供には到底分からないこととかダイブありますな。スペイン編を見てたら、時計が半分に折れて掛かっているダリの有名な絵がありますが、あれがあって、よくよく考えてみると、これは子供には??だなと思いました。僕にもこれは何かを暗示してるんだろうけど、わからん、なところが結構ありましたし。自分の知識が増えたときに読み返すのがベストなんでしょうか?