本履歴

購入した古本の履歴と時々プログラミング

古本買ってきました。

  1. 空想茶房―対談 安野光雅 500
  2. 「岩宿」の発見 相沢忠洋 100

市川拓司「今会いに行きます」を探しに古本屋廻り。お目当ては見つからなかったけれど、山本書店に立ち寄ったら、なんと安野本発見。しかも所有してない空想茶房―対談 安野光雅で、まるで僕に買われるのを待っていたかのようで何か縁を感じました。ツイデに岩宿も。これって第一回の吉川英治賞なんですね。



しようがないので「今会いに行きます」を本屋で立ち読み。最初10Pぐらいを読んで、お楽しみは後に。

新潮社が新潮文庫100冊をやっているので、どのくらい読んだことがあるかチェック。26冊でした。


と、名作・海外文学からのみの選出となりました。
驚いたのは、中学の中間期末テストの課題図書となっていて読んだのが多いこと。8冊もですよ。中学は15回テストがあるから、5割オーバー、すごい率というか、先生やるな、と思いました。